2009年11月29日

第2回グローバル・スタディーズ研究会のご案内

 創価大学大学院文学研究科グローバル・スタディーズでは、以下の要領で研究 会を開催いたします。
所属に関係なく、ご関心のある先生方、大学院生、学生諸君の参加をお待ちしております。
 

           記

 創価大学大学院グローバル・スタディーズ研究会

 日時:2009年12月8日(火)午後4時30分より6時まで
 場所:本学A棟6階会議室
 報告者:熊沛彪 武漢大学国際関係学院教授
 テーマ:「満州事変とワシントン体制の終焉」
 

 熊沛彪氏 :
 専門は、国際関係論・日中関係史、
 早稲田大学留学、南開大学教授を経て現在武漢大学国際関係学院教授。
 『近現代日本の覇権戦略』など著書・著作30数編。
 現在は、在外研究のため、創価大学文学部に滞在中。
 


なお、会終了後、八王子市内で熊先生の歓迎会を行います。
参加ご希望の方は、林までご一報ください。 会費は3000円ほどの予定です。


問い合わせ先 :創価大学文学部 林亮 ahayashi@soka.ac.jp


創価大学へのアクセスはこちらをご覧ください
http://www.soka.ac.jp/about/access/index.html
posted by グロ研 at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。