2005年03月07日

第1回研究会終了御礼

第1回研究会は盛会のうちに無事終了しました。
当日、名残雪の中、16名ほどの参加者を得ることができました。
ご参加いただいた皆様に感謝いたします。

また、報告者の宮川氏、コメンテイターの井上氏のお二人には重ねて御礼申し上げます。現代ロシアの問題を中心に、時間を延長しての議論ができました。
そして、特に今回は、テーマや研究会としての今後の課題など、第1回の研究会にふさわしい議論をすることもでき、研究者同士の新しい出会いを得ることもできました。
会議の様子や議事録、議論の内容については、後日またアップします。

取り急ぎ、無事終了の御礼を申し上げます。

さて、当日の会議室入り口の様子。
ん?

いや。「グローカリ」です。


「グローカル」などといっても、ちっとも一般化していない用語だということがよく表れています。


謹んで今後の糧とさせていただきます(笑)。(事務局 粟津)

posted by グロ研 at 17:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
第1回研究会に参加させていただき、まことにありがとうございました。大変勉強になりました。一方、私ばかり口角沫を飛ばしましたこと、気恥ずかしく思っております。私のああした無作法のため不快なお気持ちになられた方がいらっしゃいましたら、この場をお借りして心より御詫び申し上げます。

さて、
私、性懲りもなく次回以降の研究会にも参加させていただきたいと願うものですが、厚かましいついでに発表候補者として次の方々のお名前をあげさせてください。(50音順)
※ 住家正芳さん
※ 堀江宗正さん
※ 矢野秀武さん
単なる個人的要望です。ご本人方に了承を得たわけでもなんでもありません。こんな形で名前を挙げられて、ご当人たちには迷惑かもしれません。しかし、これらの方々のお話は、確実に面白いと思います。ご一考いただければ幸いです。
Posted by 近藤光博 at 2005年03月08日 10:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。